ブリ大根を作ったら鍋が臭くなった!臭いを消すには?

ブリ大根を作ったら鍋が臭くなった!臭いを消すには?

ブリ大根を作ったら、家の鍋に臭いがついて臭くなってしまったという経験はありませんか?

 

一度臭いがつくと取るのがたいへんですよね。そこで今回は、ブリ大根を作った後の鍋の臭いを消す方法をご紹介します。

 

臭いの原因は?

ブリ大根は、ブリ料理の中でも特に臭みが出やすい料理です。

 

そのうえ、長時間鍋に入れておくことが多いため、鍋に臭いがついてしまうこともしばしばです。

 

鍋に臭いが付く原因は色々とありますが、長時間放置してしまうのが一番の原因でしょう。

 

ブリ大根が余ってしまい、数日鍋に入れておいたりすると、臭いがついてしまいます。

 

金属は臭いが移りやすいため、ブリ大根を作ったら、なるべく早めに食べてしまうか、長い時間置くのであれば、お皿に移すと良いでしょう。

 

鍋の臭いを取る方法

まずは、臭いのもととなる、ブリの身や灰汁などを奇麗に落としてください。

 

特に淵などは、煮汁が煮詰まって焦げてしまった物質がなかなか落ちなかったりします。

 

スポンジで落ちない場合は、たわしやクレンザーなどを使ってきちんと落としましょう。

 

それでも臭いが取れない場合は、お酢を使って洗うと臭いが取れます。

 

魚の臭いのもととなる物質はアルカリ性のため、酸性の物質であるお酢で洗うことにより、中和して臭いを取ることができます。

 

いかがでしたでしょうか。臭いがつかないようにするのが一番ですが、もしついてしまった場合は試してみて下さい。

関連ページ

ブリ大根失敗!味が染みずパサパサ・・・原因や解決策は?
ブリの臭みの取りには酒・熱湯・塩・牛乳などを利用しよう
ブリの照り焼きがパサパサしてしまう・・・原因や解決策は?
ブリの照り焼きに生姜を使うメリット
ブリの照り焼き作ったけど味が染みてない・・・原因や解決策は?
ブリの大根の煮時間の目安は?
ブリ大根、ブリ以外で代用できる魚は?
ブリ大根で落し蓋なしの場合、代わりになるものは?
ブリ大根とはどんな料理?使う具材は?美味しく作るコツは?
ブリ大根の煮汁の再利用方法
ブリ大根の臭み消しに欠かせない下処理とは
ブリ大根の調理時間ってどれくらい?時短で作るには?
ブリ大根は一晩寝かせたほうが美味しくなる?
ブリ大根はお酒がない場合でも美味しく作れる?
大根が固い!柔らかブリ大根を作るコツ
調理前日に!ブリの照り焼きを美味しくする下処理方法
ブリしゃぶの具材やダシは何使う?
ブリの照り焼きや塩焼きを作るときはうろこをとるべき?
ブリの照り焼きを焼く前に小麦粉や片栗粉をまぶすメリット
下味をつけてから?ブリの冷凍保存のポイント
ブリの照り焼きや塩焼きの日持ち
ブリ大根の冷凍保存と解凍方法
ブリ大根は冷蔵・冷凍保存それぞれどれくらい日持ちするか

ホーム