ブリ大根の煮汁の再利用方法

ブリ大根の煮汁の再利用方法

寒い冬にアツアツのブリ大根は最高のご馳走ですよね。家庭料理でも定番で人気のブリ大根は子供から大人まで大人気のメニューの一つです。ブリ大根を作ったときに、煮汁だけが余ってしまうこともあると思います。そこで今回は、ブリ大根の煮汁の再利用方法についてご紹介します。

 

ブリ大根の煮汁の再利用方法①炊き込みご飯

ブリ大根の煮汁で炊き込みご飯が簡単に作れてしまいます。

 

作り方もとても簡単で、余ったブリ大根の煮汁を炊飯器にいれ、水を入れて炊くだけです。

 

煮汁が少ない場合は、めんつゆを少し入れて味を調えるとよいでしょう。

 

これだけでも美味しい炊き込みご飯が作れますが、ニンジンやこんにゃく、キノコを加えて一緒に炊くと、より一層美味しくなります。

 

ブリの身が残っていれば、それも一緒に炊いてしまって大丈夫です。

 

炊きあがったら、お茶碗に盛って、トッピングにゴマや海苔を加えても美味しいです。

 

ブリ大根の煮汁の再利用方法②湯豆腐

ブリ大根の煮汁に豆腐を入れて煮込むだけでちょっと変わった湯豆腐ができます。

 

湯豆腐といえば、だし汁で煮た後に、ポン酢で食べるのが定番ですが、ちょっとあっさりしすぎていて物足りないという人も多いのではないでしょうか。

 

ブリ大根の煮汁を使った湯豆腐なら、ブリ大根のうま味を豆腐が吸ってくれるので、濃厚でおかずにもなる湯豆腐ができます。

 

いかがでしたでしょうか。残った煮汁も、ぜひ有効活用してください。

関連ページ

ブリ大根失敗!味が染みずパサパサ・・・原因や解決策は?
ブリの臭みの取りには酒・熱湯・塩・牛乳などを利用しよう
ブリの照り焼きがパサパサしてしまう・・・原因や解決策は?
ブリの照り焼きに生姜を使うメリット
ブリの照り焼き作ったけど味が染みてない・・・原因や解決策は?
ブリの大根の煮時間の目安は?
ブリ大根、ブリ以外で代用できる魚は?
ブリ大根で落し蓋なしの場合、代わりになるものは?
ブリ大根とはどんな料理?使う具材は?美味しく作るコツは?
ブリ大根の臭み消しに欠かせない下処理とは
ブリ大根の調理時間ってどれくらい?時短で作るには?
ブリ大根は一晩寝かせたほうが美味しくなる?
ブリ大根はお酒がない場合でも美味しく作れる?
ブリ大根を作ったら鍋が臭くなった!臭いを消すには?
大根が固い!柔らかブリ大根を作るコツ
調理前日に!ブリの照り焼きを美味しくする下処理方法
ブリしゃぶの具材やダシは何使う?
ブリの照り焼きや塩焼きを作るときはうろこをとるべき?
ブリの照り焼きを焼く前に小麦粉や片栗粉をまぶすメリット
下味をつけてから?ブリの冷凍保存のポイント
ブリの照り焼きや塩焼きの日持ち
ブリ大根の冷凍保存と解凍方法
ブリ大根は冷蔵・冷凍保存それぞれどれくらい日持ちするか

ホーム