ブリ大根の冷凍保存と解凍方法

ブリ大根の冷凍保存と解凍方法

旬のブリや大根は安く手に入るので、ブリ大根を多めに作って冷凍保存しておくと、何かと便利に使えます。

 

上手に冷凍と解凍をすれば、それほど味を落とさずに食べることも出ます。

 

そこで今回は、ブリ大根の冷凍方法と解凍方法についてご紹介させていただきます。

 

ブリ大根の冷凍方法

まずはブリ大根の冷凍方法です。ブリ大根の粗熱を取ります。そうしたら、煮汁と一緒に少しずつ小分けにしながら冷凍しましょう。

 

小分けにする理由は、まとめて冷凍して、解答と冷凍を繰り返すと段々と味が落ちていきます。そのため、多少手までも一回分ずつ小分けに冷凍しましょう。

 

冷凍するときのポイントは、空気に触れさせないことです。タッパー等の容器で保存するなら、ブリや大根が汁から出ないようにして、多めの汁で保存しましょう。

 

容器でおすすめなのは。ジッパー付きのビニール袋です。ブリ大根を入れたら、中の空気を抜いて保存しましょう。

 

また、煮汁が余った場合は、煮汁だけを冷凍することも可能です。

 

ブリ大根の解凍方法

解凍方法にはいろいろあります。冷凍したままの状態で、そのまま電子レンジに入れて温めるだけでも良いです。

 

もう少し美味しく食べたい場合は、鍋に移してから、弱火で火にかけて温めると良いでしょう。自然解凍する必要は無く、凍ったまま火にかけて大丈夫です。

 

その他の方法として、耐熱のビニールに入れているのであれば、湯煎して温めても良いでしょう。

関連ページ

ブリ大根失敗!味が染みずパサパサ・・・原因や解決策は?
ブリの臭みの取りには酒・熱湯・塩・牛乳などを利用しよう
ブリの照り焼きがパサパサしてしまう・・・原因や解決策は?
ブリの照り焼きに生姜を使うメリット
ブリの照り焼き作ったけど味が染みてない・・・原因や解決策は?
ブリの大根の煮時間の目安は?
ブリ大根、ブリ以外で代用できる魚は?
ブリ大根で落し蓋なしの場合、代わりになるものは?
ブリ大根とはどんな料理?使う具材は?美味しく作るコツは?
ブリ大根の煮汁の再利用方法
ブリ大根の臭み消しに欠かせない下処理とは
ブリ大根の調理時間ってどれくらい?時短で作るには?
ブリ大根は一晩寝かせたほうが美味しくなる?
ブリ大根はお酒がない場合でも美味しく作れる?
ブリ大根を作ったら鍋が臭くなった!臭いを消すには?
大根が固い!柔らかブリ大根を作るコツ
調理前日に!ブリの照り焼きを美味しくする下処理方法
ブリしゃぶの具材やダシは何使う?
ブリの照り焼きや塩焼きを作るときはうろこをとるべき?
ブリの照り焼きを焼く前に小麦粉や片栗粉をまぶすメリット
下味をつけてから?ブリの冷凍保存のポイント
ブリの照り焼きや塩焼きの日持ち
ブリ大根は冷蔵・冷凍保存それぞれどれくらい日持ちするか

ホーム