ブリの照り焼きを焼く前に小麦粉や片栗粉をまぶすメリット

ブリの照り焼きを焼く前に小麦粉や片栗粉をまぶすメリット

ブリの照り焼きを作る時、塩で臭みを取ったり、熱湯を先にかけるなど下処理に力を入れられる本格派の方も多いと思います。

 

しかし、せっかく頑張って下処理をしたのになぜかパサパサしてしまい、旨味が十分に楽しめないという経験をされた方いると思います。

 

実は、ブリの照り焼きを作る場合、小麦粉や片栗粉をつけと美味しく仕上がります。今回、ここでは小麦粉や片栗粉を使うと、なぜブリの照り焼きにメリットがあるのかをご紹介します。

 

旨味をしっかりと閉じ込められる

ブリの照り焼きをタレにつける前、小麦粉を軽くまぶすことで、型くずれを防ぐほか、ブリの旨味をしっかりと閉じ込めることができます。

 

熱を入れてしまうと、ブリから水分や旨味が揮発してしまうのですが、小麦粉をまぶすことでそれが抑えられる原理となっています。ただし、付けすぎるとダマになるので、あくまでサラッとつける程度が良いでしょう。

 

とろみが出る

片栗粉をブリの照り焼きに使用するメリットは、やはりタレのとろみをつける、という部分となります。ブリの照り焼きで大切なのは、あのタレのとろみと甘みです。

 

仮に、これらを使用しなかった場合、パサパサになったり、タレの味が揮発してしまう恐れがあります。片栗粉を上手につかうことで、トロミのついた極上のブリの照り焼きができ上がります。ぜひ、試してみてください。

関連ページ

ブリ大根失敗!味が染みずパサパサ・・・原因や解決策は?
ブリの臭みの取りには酒・熱湯・塩・牛乳などを利用しよう
ブリの照り焼きがパサパサしてしまう・・・原因や解決策は?
ブリの照り焼きに生姜を使うメリット
ブリの照り焼き作ったけど味が染みてない・・・原因や解決策は?
ブリの大根の煮時間の目安は?
ブリ大根、ブリ以外で代用できる魚は?
ブリ大根で落し蓋なしの場合、代わりになるものは?
ブリ大根とはどんな料理?使う具材は?美味しく作るコツは?
ブリ大根の煮汁の再利用方法
ブリ大根の臭み消しに欠かせない下処理とは
ブリ大根の調理時間ってどれくらい?時短で作るには?
ブリ大根は一晩寝かせたほうが美味しくなる?
ブリ大根はお酒がない場合でも美味しく作れる?
ブリ大根を作ったら鍋が臭くなった!臭いを消すには?
大根が固い!柔らかブリ大根を作るコツ
調理前日に!ブリの照り焼きを美味しくする下処理方法
ブリしゃぶの具材やダシは何使う?
ブリの照り焼きや塩焼きを作るときはうろこをとるべき?
下味をつけてから?ブリの冷凍保存のポイント
ブリの照り焼きや塩焼きの日持ち
ブリ大根の冷凍保存と解凍方法
ブリ大根は冷蔵・冷凍保存それぞれどれくらい日持ちするか

ホーム