ブリ大根は冷蔵・冷凍保存それぞれどれくらい日持ちするか

ブリ大根は冷蔵・冷凍保存それぞれどれくらい日持ちするか

煮物を作る時はせっかくだからと多めに煮る方も多いと思います。

 

旬のブリと大根を使ったブリ大根は美味しいですが、毎日では飽きてしまいますよね。

 

そこで今回は、ブリ大根の冷蔵と冷凍保存した時に、どれくらい日持ちするのかをご紹介させていただきます。

 

冷蔵保存の場合

冷蔵保存の場合は、毎日加熱するのであれば、何日でも持ちます。

 

ですが、あくまで、傷んだりはしないという意味なので、いつまでも美味しく食べられるという意味ではありません。

 

加熱すると風味も段々と飛んでいきますし、煮汁も煮詰まってきます。

 

たとえ毎日加熱したとしても、美味しく食べるには一週間が限界でしょう。

 

もし加熱しないのであれば、2~3日中には食べるようにしましょう。

 

2~3日中に食べきるのであれば、食べる分だけ加熱して食べると、美味しく食べられます。

 

冷凍保存の場合

長い期間保存したいのであれば、やはり冷凍保存が便利です。

 

冷凍するときは、少量ずつ小分けにして煮汁と一緒に冷凍するようにしましょう。

 

出来ればジッパー付きの袋などに入れて、空気が入らないように冷凍すると、より美味しく冷凍できます。

 

冷凍保存であれば一ヶ月程度は保存できます。ただし、冷凍で保存すると、大根の細胞が壊れてしまうため、食感が悪くなりますので、その点は覚悟しましょう。

 

いかがでしたでしょうか。多めに作っても冷蔵・冷凍保存を上手に使えば長期間保存できます。

関連ページ

ブリ大根失敗!味が染みずパサパサ・・・原因や解決策は?
ブリの臭みの取りには酒・熱湯・塩・牛乳などを利用しよう
ブリの照り焼きがパサパサしてしまう・・・原因や解決策は?
ブリの照り焼きに生姜を使うメリット
ブリの照り焼き作ったけど味が染みてない・・・原因や解決策は?
ブリの大根の煮時間の目安は?
ブリ大根、ブリ以外で代用できる魚は?
ブリ大根で落し蓋なしの場合、代わりになるものは?
ブリ大根とはどんな料理?使う具材は?美味しく作るコツは?
ブリ大根の煮汁の再利用方法
ブリ大根の臭み消しに欠かせない下処理とは
ブリ大根の調理時間ってどれくらい?時短で作るには?
ブリ大根は一晩寝かせたほうが美味しくなる?
ブリ大根はお酒がない場合でも美味しく作れる?
ブリ大根を作ったら鍋が臭くなった!臭いを消すには?
大根が固い!柔らかブリ大根を作るコツ
調理前日に!ブリの照り焼きを美味しくする下処理方法
ブリしゃぶの具材やダシは何使う?
ブリの照り焼きや塩焼きを作るときはうろこをとるべき?
ブリの照り焼きを焼く前に小麦粉や片栗粉をまぶすメリット
下味をつけてから?ブリの冷凍保存のポイント
ブリの照り焼きや塩焼きの日持ち
ブリ大根の冷凍保存と解凍方法

ホーム