ブリ大根は一晩寝かせたほうが美味しくなる?

ブリ大根は一晩寝かせたほうが美味しくなる?

皆さんは家庭でブリ大根は作りますか?味の染みたブリと大根はご飯のおかずに最適ですよね。

 

そんなブリ大根ですが、作った後のちょっとした工夫で、さらに美味しくなります。

 

今回は一晩寝かせたブリ大根についてご紹介いたします。

 

ブリ大根はいつ食べるのが良い?

ブリ大根は美味しいのですが、ブリを下処理したり、大根を下茹でしたりと、作るのに時間がかかるのがネックですよね。

 

そんな時間をかけて作ったブリ大根ですから、すぐに食べたくなるのもわかります。

 

ですがすぐに食べるよりも、一晩寝かせることでさらに美味しく食べることができます。

 

一晩寝かせたブリ大根が美味しい理由

ブリ大根に限らず、煮物は冷めていく過程でい味が中に染み込みます。

 

作りたてのブリ大根は、大根がブリのうま味を十分に吸っていないため、味のないブリ大根になってしまいます。

 

ブリ大根を失敗する原因として、作っている最中の大根を味見して、味がついてないからといって、調味料を入れすぎてしまうことがあります。

 

また、中に味を染み込ませるためには、長時間煮ても染み込みません。そのため、一晩寝かせて、中まで味を染み込ませることによって、より美味しいブリ大根になるのです。

関連ページ

ブリ大根失敗!味が染みずパサパサ・・・原因や解決策は?
ブリの臭みの取りには酒・熱湯・塩・牛乳などを利用しよう
ブリの照り焼きがパサパサしてしまう・・・原因や解決策は?
ブリの照り焼きに生姜を使うメリット
ブリの照り焼き作ったけど味が染みてない・・・原因や解決策は?
ブリの大根の煮時間の目安は?
ブリ大根、ブリ以外で代用できる魚は?
ブリ大根で落し蓋なしの場合、代わりになるものは?
ブリ大根とはどんな料理?使う具材は?美味しく作るコツは?
ブリ大根の煮汁の再利用方法
ブリ大根の臭み消しに欠かせない下処理とは
ブリ大根の調理時間ってどれくらい?時短で作るには?
ブリ大根はお酒がない場合でも美味しく作れる?
ブリ大根を作ったら鍋が臭くなった!臭いを消すには?
大根が固い!柔らかブリ大根を作るコツ
調理前日に!ブリの照り焼きを美味しくする下処理方法
ブリしゃぶの具材やダシは何使う?
ブリの照り焼きや塩焼きを作るときはうろこをとるべき?
ブリの照り焼きを焼く前に小麦粉や片栗粉をまぶすメリット
下味をつけてから?ブリの冷凍保存のポイント
ブリの照り焼きや塩焼きの日持ち
ブリ大根の冷凍保存と解凍方法
ブリ大根は冷蔵・冷凍保存それぞれどれくらい日持ちするか

ホーム