ブリしゃぶの具材やダシは何使う?

ブリしゃぶの具材やダシは何使う?

新鮮なブリあれば、刺身やたたきでいただきたいところです。しかし、もっと贅沢な食べ方をしたい方であれば、「ブリしゃぶ」がおすすめです。

 

刺身でも食べられるブリをしゃぶしゃぶにするなんて勿体ないと思われるかもしれませんが、

 

軽く熱を通すことで、ブリの旨味が抽出され、甘みすら感じる絶品な味わいに仕上がるのです。

 

今回、そんなブリしゃぶにおすすめの具材やダシについてを紹介します。

 

具材やサッパリした野菜

ブリの旨味と甘みを引き立てるために、ブリしゃぶの具材には、サッパリとした野菜を使うことをおすすめします。

 

水菜や薄くスライスした大根、さらにはネギなどがおすすめです。

 

また、癖が少ないえのき茸であったり、玉ねぎスライスも美味しくいただけるでしょう。豆腐などもおすすめです。

 

シンプルな昆布ダシ

ブリしゃぶを食べる時に張っておくダシには、やはりシンプルの昆布ダシがおすすめです。

 

昆布でダシを取った後、かるく醤油やみりん、塩、酒で味をつけると良いでしょう。

 

ブリの旨味を膨らますような、そういったシンプルなダシがおすすめです。

 

また、敢えて昆布ダシだけで、ポン酢や胡麻ダシ汁にブリをつけながら食べるのもおすすめです。ぜひ、楽しみながらブリしゃぶをアレンジしてみましょう。

関連ページ

ブリ大根失敗!味が染みずパサパサ・・・原因や解決策は?
ブリの臭みの取りには酒・熱湯・塩・牛乳などを利用しよう
ブリの照り焼きがパサパサしてしまう・・・原因や解決策は?
ブリの照り焼きに生姜を使うメリット
ブリの照り焼き作ったけど味が染みてない・・・原因や解決策は?
ブリの大根の煮時間の目安は?
ブリ大根、ブリ以外で代用できる魚は?
ブリ大根で落し蓋なしの場合、代わりになるものは?
ブリ大根とはどんな料理?使う具材は?美味しく作るコツは?
ブリ大根の煮汁の再利用方法
ブリ大根の臭み消しに欠かせない下処理とは
ブリ大根の調理時間ってどれくらい?時短で作るには?
ブリ大根は一晩寝かせたほうが美味しくなる?
ブリ大根はお酒がない場合でも美味しく作れる?
ブリ大根を作ったら鍋が臭くなった!臭いを消すには?
大根が固い!柔らかブリ大根を作るコツ
調理前日に!ブリの照り焼きを美味しくする下処理方法
ブリの照り焼きや塩焼きを作るときはうろこをとるべき?
ブリの照り焼きを焼く前に小麦粉や片栗粉をまぶすメリット
下味をつけてから?ブリの冷凍保存のポイント
ブリの照り焼きや塩焼きの日持ち
ブリ大根の冷凍保存と解凍方法
ブリ大根は冷蔵・冷凍保存それぞれどれくらい日持ちするか

ホーム