ブリの照り焼きに生姜を使うメリット

ブリの照り焼きに生姜を使うメリット

ブリの照り焼きといえば家庭料理の定番料理ですよね。

 

そんな家庭料理の定番であるブリの照り焼きですが、実はショウガを使うことで、非常に美味しく出来るのです。

 

今回は、ブリの照り焼きにショウガをつかるメリットをご紹介いたします。

 

ブリの特徴

旬のブリは脂が乗ってとても美味しいですよね。そのうえ値段も手ごろで、養殖であれば一年を通して買えるところも嬉しいところです。

 

そんな美味しいブリですが、気になるのはその独特の臭みではないでしょうか。

 

ブリはそのまま調理してしまうと、臭みが残ることが多いため、必ずと言って良いほど、下処理が必要になってきます。

 

塩をふったり、お酒につけたり、霜降りにしたりと、手間も時間もかかりますよね。

 

仕事をしながら料理をする人も多い中で、この下処理が必要なのは非常に手間ですよね。そんな理由から、ブリを嫌厭してしまう人も多いと思います。

 

ショウガを使うメリット

ブリは下処理が大変と書きましたが、実は下処理をしなくても、臭いを抑えることができます。それはショウガを使うことです。

 

ブリの照り焼きのたれに、皮ごとスライスしたショウガを一緒に漬けて焼くだけで、ブリの独特の臭みを抑えてくれます。

 

それ以外にも、脂の乗ったブリをさっぱりと食べさせてくれる効果もあります。

 

ブリの照り焼きの下処理が面倒な場合は、ぜひショウガを使うと良いでしょう。

関連ページ

ブリ大根失敗!味が染みずパサパサ・・・原因や解決策は?
ブリの臭みの取りには酒・熱湯・塩・牛乳などを利用しよう
ブリの照り焼きがパサパサしてしまう・・・原因や解決策は?
ブリの照り焼き作ったけど味が染みてない・・・原因や解決策は?
ブリの大根の煮時間の目安は?
ブリ大根、ブリ以外で代用できる魚は?
ブリ大根で落し蓋なしの場合、代わりになるものは?
ブリ大根とはどんな料理?使う具材は?美味しく作るコツは?
ブリ大根の煮汁の再利用方法
ブリ大根の臭み消しに欠かせない下処理とは
ブリ大根の調理時間ってどれくらい?時短で作るには?
ブリ大根は一晩寝かせたほうが美味しくなる?
ブリ大根はお酒がない場合でも美味しく作れる?
ブリ大根を作ったら鍋が臭くなった!臭いを消すには?
大根が固い!柔らかブリ大根を作るコツ
調理前日に!ブリの照り焼きを美味しくする下処理方法
ブリしゃぶの具材やダシは何使う?
ブリの照り焼きや塩焼きを作るときはうろこをとるべき?
ブリの照り焼きを焼く前に小麦粉や片栗粉をまぶすメリット
下味をつけてから?ブリの冷凍保存のポイント
ブリの照り焼きや塩焼きの日持ち
ブリ大根の冷凍保存と解凍方法
ブリ大根は冷蔵・冷凍保存それぞれどれくらい日持ちするか

ホーム