ブリの大根の煮時間の目安は?

ブリの大根の煮時間の目安は?

旬のブリと大根を使って作ったブリ大根は、ご飯のおかずにもぴったりですよね。みんなから好まれる甘辛い味は食欲をそそります。

 

そこで今回は、ブリ大根を煮る時間の目安についてご紹介します。

 

大根の下茹で時間は?

大根は煮てもなかなか火が通らなくて、どのくらい煮ればいいのかわからない人も多いと思います。

 

まずは、大根を下茹でする時間ですが、これは大根の切り方によって変わってきます。

 

4㎝くらいの厚めに切って、そのまま使う場合は、30分から1時間ほど下茹でするのが良いでしょう。

 

コツは時間をきめるよりも、大根に竹串を刺してみて、柔らかくなっているかどうかで判断します。

 

家庭では、料理に時間を使えないことも多いため、早く煮るために、大根を輪切りした後に、2つ割りや4つ割りにすることも多いと思います。

 

この状態で下茹でするのであれば、20~30分程度で良いでしょう。

 

この場合も、刺してみて柔らかさを確認してください。

 

ブリ大根を煮るときの時間

大根を下茹でしてあれば、ブリと大根を合わせて15~20分も煮れば十分です。

 

あまり長く煮るとブリのうま味が逃げてしまいます。味を染みさせるのは、煮る時間よりも、似た後に冷ますことで、中まで味が染みます。

 

これを目安にぜひブリ大根に挑戦してみて下さい。

関連ページ

ブリ大根失敗!味が染みずパサパサ・・・原因や解決策は?
ブリの臭みの取りには酒・熱湯・塩・牛乳などを利用しよう
ブリの照り焼きがパサパサしてしまう・・・原因や解決策は?
ブリの照り焼きに生姜を使うメリット
ブリの照り焼き作ったけど味が染みてない・・・原因や解決策は?
ブリ大根、ブリ以外で代用できる魚は?
ブリ大根で落し蓋なしの場合、代わりになるものは?
ブリ大根とはどんな料理?使う具材は?美味しく作るコツは?
ブリ大根の煮汁の再利用方法
ブリ大根の臭み消しに欠かせない下処理とは
ブリ大根の調理時間ってどれくらい?時短で作るには?
ブリ大根は一晩寝かせたほうが美味しくなる?
ブリ大根はお酒がない場合でも美味しく作れる?
ブリ大根を作ったら鍋が臭くなった!臭いを消すには?
大根が固い!柔らかブリ大根を作るコツ
調理前日に!ブリの照り焼きを美味しくする下処理方法
ブリしゃぶの具材やダシは何使う?
ブリの照り焼きや塩焼きを作るときはうろこをとるべき?
ブリの照り焼きを焼く前に小麦粉や片栗粉をまぶすメリット
下味をつけてから?ブリの冷凍保存のポイント
ブリの照り焼きや塩焼きの日持ち
ブリ大根の冷凍保存と解凍方法
ブリ大根は冷蔵・冷凍保存それぞれどれくらい日持ちするか

ホーム