うなぎとあなごの違い:代用はできる?

うなぎとあなごの違い:代用はできる?

うなぎとあなごは見た目も味もとても似ています。しかし、あなごの方が半値ほども安いのです。この価格差には何があるのでしょうか。

 

うなぎとあなごの栄養価の違い

うなぎとあなごで最も大きな違いは脂質の量です。うなぎはあなごの倍近い脂質を含んでいるので、うなぎの方がこってりと油っぽくカロリーも高いですのです。またうなぎには、あなごの5倍近いビタミンAが含まれています。

 

確かに両者味はにています。しかし両方食べた経験のある方はわかると思いますが、うなぎの方があなごよりも肉厚がありジューシー、味わいがありますよね。好みがわかれるところですが、やはりこの食べ応えの差が、うなぎとあなごのブランド価値に大きな差をつけているのだと思います。

 

逆に脂っこいうなぎはあまり好きではなく、あっさりとしたあなごの方が好きという方も多くいますよ。

 

妊婦さんなど、ビタミンAの過剰摂取を控えなければならない場合など、食の安全性の観点から、あえてうなぎではなくあなごを選ぶ場合もあります。詳細はこちら⇒妊娠中のアナゴ食について:ビタミンAの過剰摂取に注意

 

うなぎとあなごの味が似ている理由

食べ物の旨味を構成している成分はアミノ酸です。実はうなぎとあなごのアミノ酸の数値はほぼ一緒。だから味自体はほぼ変わらないのです。ただ脂質が多い分うなぎのほうがこってりした味になるというだけなのです。

 

あなごをうなぎに代用はできる?

上述した理由で、やはりあなごはどこまで行こうとうなぎにはなれません。脂肪分は調理方法などの後付けで補完することは難しく、完全な代用は難しいといえるでしょう。

 

ただ個人的にはアナゴ丼もさっぱりしてて美味しいし、うな丼とはまた違った楽しみ方があると思います。無理して代用を考えず、アナゴにはアナゴの魅力を見出して味わってみるのもいいかもしれません。


ホーム