国産うなぎの相場は?

国産うなぎの相場は?

店頭で売られているうなぎは大きく分けて国産と海外産に分けられます。

 

国産と外国産のうなぎの違い】でも解説していますが、国産というのは海外産とはまた違った魅力があります。

 

また安全面の懸念で出来れば海外産よりも国産のうなぎを食べたいという人も少なくないでしょう。

 

しかし、国産のうなぎは海外産よりもはるかに値が高いです。

 

そもそも国産うなぎとは

国産うなぎの定義は、ざっくりいえば「日本国内で飼育されたうなぎ」のことを指します。

 

「うなぎが一番長く過ごした場所」が産地にあたるのです。

 

しかし国産うなぎといえども、産まれた場所は日本近海ではありません。

 

仔魚は太平洋で産まれ、長距離を泳ぎ、日本の川にたどり着いたシラスウナギのことを、国産うなぎと呼ぶのです。

 

国産うなぎの相場

国産うなぎの相場はかなり高いと思ってください。

 

たとえばうなぎ専門点でうな重を注文した場合、国産うなぎの場合は5000円程度が相場だといわれています。

 

また相場は、年度によっても変わってきます。

 

シラスウナギの漁獲量が多い年だと相場は下がりますし、逆に少ないと相場は上がります。


ホーム