うな丼の美味しい食べ方

うな丼の美味しい食べ方

うな丼の食べ方なんて、電子レンジで温めて大きめに切って温かいご飯に乗っけるだけでしょ?という方がほとんどだと思います。

 

もちろん、それだけでもうな丼は十分美味しいのですが、もうひと手間加えるだけで更に美味しくなります。

 

うなぎを洗う

まず買ってきたうなぎをパックから取り出したら、まずは水でうなぎを洗うのです。

 

『タレが付いているのに勿体ない』と思われるかもしれませんが、タレを洗い落とすことが目的なんです。

 

またタレとともに焦げも洗い落とします。

 

身をつぶさないよう丁寧に洗ったらキッチンペーパーで水分を拭き取ります。次にお酒を軽くふって、魚焼きのグリルで中火~弱火で5分程温めます。

 

後は適当な大きさに切って、ご飯に乗せたら付属、もしくは手作りのタレをかけて食べましょう。

 

水で洗うと美味しくなる理由

蒲焼に元々着いているタレには、うなぎを美味しそうに見せるための着色料が含まれています。

 

また焦げは苦みの元です。

 

なのでこれらを洗い流すことで、臭みや苦味が減り、より香ばしく美味しいうなぎ丼ができるというわけです。


ホーム