魚介・海鮮料理の有名店をご紹介【東京編】

魚介・海鮮料理の有名店をご紹介【東京編】

東京には、新鮮な魚介が手に入る有名な築地市場があり、仕入れたばかりの魚介を使った海鮮料理屋もたくさんあります。人気の海鮮料理屋をご紹介します。

 

老舗の江戸前寿司屋「九段下 寿司政」

文久元年1861年創業の老舗寿司屋。新鮮な魚介と赤酢を使用したにぎりで有名です。

 


住所:東京都千代田区九段南1-4-4-4
営業時間:月~金は11:30~23:00(14:00~17:30お昼休憩)、土・日・祝は11:30~21:00(14:00~17:00お昼休憩)
定休日:なし

 

うなぎ専門店「尾花」

明治に創業した老舗うなぎ料理屋「尾花」は、照りが美しいうな重を目当てに、連日多くの人が訪れます。とろけるようなうなぎの食感と、ほど良い甘さのタレの相性は抜群で、再度訪れたくなる店舗です。

 


住所: 東京都荒川区南千住5-33-1
営業時間: 11:30~19:30(火~金は13:30~16:00まで昼休憩あり)
定休日: 月曜日

 

東京最古の寿司屋「笹巻けぬきすし総本店」

創業は元禄時代1702年の老舗寿司屋で、江戸にぎり寿司の元祖「毛抜鮓」を味わえる店です。毛抜鮓は、強めの酢と塩分でしめた寿司を、殺菌作用のある笹の葉に包んだもので、戦国時代に保存食として考案されました。ネタはタイ、白身魚、エビが中心で、サワラやアジ、アワビなど季節メニューも提供しています。

 


住所: 東京都千代田区神田小川町2-12宇田川ビル1F
営業時間: 9:00~18:30(土曜のみ17:00閉店)
定休日: 日曜・祝日

 

日本中の魚が手に入る築地市場がある東京は、美味しい海鮮料理屋がたくさんあります。東京を訪れる際には、本場の江戸前寿司ははずせません。


ホーム