特に低カロリーな魚の種類

特に低カロリーな魚の種類

魚は健康に欠かせないタンパク質が豊富!積極的に摂取していきたいですよn。しかしダイエット中などカロリーが気になる人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、厚生労働省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」をもとにカロリーが100Kcal未満の低カロリーな魚の種類を調べてみました。

 

低カロリーな魚の種類

以下に低カロリーな魚の種類を列記します。
なお当然のことながら表記してあるカロリーはフライや焼きなど、調理した状態の魚ではなく「生」の状態のものです。

 

100Kcal未満の魚一覧【()内は100gあたりのカロリー量】

  • くろかじき(99)
  • とびうお(96)
  • まがれい(95)
  • さより(95)
  • きびなご(93)
  • ミナミマグロの赤身(93)
  • かさご(85)
  • 養殖トラフグ(85)
  • うまづらはぎ(80)
  • かわはぎ(80)
  • きす(80)
  • どじょう(79)
  • しらうお(77)
  • まだら(77)
  • しらす(76)
  • すけとうだら(76)
  • めごち(75)
  • みなみだら(72)
  • あんこう(58)

 

よく食べられる魚の中では「あんこう」が際だって低カロリーですね。ただ気をつけて欲しいのは、栄養豊富なあんこうの肝(アン肝)です。あんこうは身の部分は低カロリーなのですが肝になると100gあたり445Kcalとかなりの高カロリー。冬の味覚として人気のある「アン肝」ですが食べ過ぎには注意しましょう。

 

栄養が豊富なほどカロリーは高い傾向にあります。DHAやEPAが豊富に含まれている青魚の代表格「あじ」「いわし」のカロリーは126~257Kcal。あじ類やいわし類の中でも種類によってカロリーはバラバラですが、低カロリー志向ならばもう少したんぱくな魚にしていたほうがいいかもしれませんね。


ホーム