海鮮鍋に合う魚介・具材でおすすめは?

海鮮鍋に合う魚介・具材でおすすめは?

 

鍋料理に入れる魚は、血合肉が少ない白身魚が合うといわれています。淡白であっさりした味であるため、どのような鍋にでも合いやすく、また、加熱すると柔らかく身がほぐれやすくなることも理由の一つに挙げられます。

 

鍋料理に合う白身魚

鍋料理によく使われる白身魚の種類を列記します。

 

海鮮鍋に合う魚一覧
メダイ、マハタ、キンメダイ、ミシマオコゼ、鮭、アコウダイ、ヤガラ、チカメキントキ、ホウボウ、カワハギ、ウスバハギ、ウマズラハギ、マダラ、キチジ、クエ、ハタハタ、タナカゲンゲ、サワラ、トラフグ、シロゲンゲ、ムツ、クロサバフグ、ノロゲンゲ、ハモ、アンコウ、キアンコウ、マダイ、ドジョウ等。

 

鍋料理に合うその他の魚介類

魚以外にも海鮮鍋に合う魚介類はたくさんあります。代表的なものに、マグロ、ブリ、タラ白子、カキ、ハマグリ、ホタテ貝、車エビ、タラバガニ、ズワイガニ、スッポンなどです。

 

つみれもおすすめ!

鍋の具材として使う魚は、食べやすい大きさ切り身を入れるのが一般的ですが、フードプロセッサーで魚のつみれを作って入れることもあります。つみれは、切り身とはまた違った食感が楽しめるほか、食べやすいため子どもにも人気も具材のようです。切り身に比べると手間は掛かりますが、時間に余裕があるときは是非試してみましょう。


ホーム