魚の目玉って食べられる?美味しいの?食べ方は?

魚の目玉って食べられる?美味しいの?食べ方は?

魚好きな人でさえ、魚の目玉を積極的に食べようという人は少ないと思います。しかし有毒種以外の魚は普通に目玉を食べることができますし、栄養も満点なため、食べて損はありません。

 

魚の目に含まれる栄養素

魚の目玉に含まれる代表的な栄養素は、ビタミンB1、ドコサヘキサエン酸(DHA)、エイコサペンタエン酸(EPA)です。それぞれ以下のような効能があります。

 

ビタミンB1

ビタミンB1には、目の疲れを回復させる効果や神経系機能を活発にする効果があります。四六時中電子機器に囲まれて生活をする現代社会、酷使される目に休息を与えてくれる栄養素といえます。

 

ドコサヘキサエン酸(DHA)

不飽和脂肪酸の一つであるドコサヘキサエン酸は、脳の機能を活発にする効果があります。摂取することにより、記憶力や学習能力の向上に効果があると言われています。その他には視力低下の抑制、アトピーなどアレルギーの改善にも効果が期待されています。

 

エイコサペンタエン酸(EPA)

エイコサペンタエン酸は、ドコサヘキサエン酸同様、不飽和脂肪酸の一つです。人の体内では生成できない栄養素で、血管や臓器の修復作用があります。また、うつ病予防にも効果があると言われます。

 

魚の目玉の食べ方

正確には目玉ではなく、目玉周りのゼラチン質部分(硝子体)を食べます。煮つけにして食べると食べやすいです。

 

魚の目玉には目や脳を活性化するパワーがあるのですね!勉強に精を出す学生さんや常に酷使する会社員さんには魅力的な効能を持つ食材です。


ホーム