魚と肉のバランスの良い食べ方

魚と肉のバランスの良い食べ方

「魚は健康によくて肉はあんまり…」こういう風に思っている人は案外多いのでは?でも実は肉にも健康体に必要な栄養素は豊富に含まれています。なので大事なのはこれらをバランス良く食べることです。

 

魚と肉のバランスの良い食べ方

最近は魚の健康効果がテレビで特集されることもあって、お肉は控えめに…という考えの人も増えたかもしれません。

 

確かに魚の場合は脳の働きをよくするDHAや血栓の予防になるEPAなどが豊富ですが、肉にも貧血予防に欠かせない鉄分や疲労回復になるB1がたくさん含まれているなど、魚に負けない栄養価があります。

 

なのでどちらかに偏るのではなく、朝は魚、昼はお肉、夜は魚、翌日の朝はお肉…という具合に交互にバランス良く食べるのが一番健康に良いのです。

 

朝からそんなに食べられない!という人は、週に3回はお肉、4回はお魚という風に晩ご飯を基準にで数えてもいいでしょう。


ホーム