鰹節の生産量ランキングTOP3!日本一はどこ?

鰹節の生産量ランキングTOP3!日本一はどこ?

毎日の食卓に欠かせないかつお節ですが、そのかつお節はいったいどこで作られているのでしょうか。

 

今回はかつお節の生産量トップ3をご紹介します。

 

第3位 高知県

高知県のかつお節の生産量は158tとなり、全国第3位です。

 

高知県と言えばカツオのタタキが有名ですよね。

 

カツオの漁獲量でも全国で4位となっているため、かつお節の生産量が多いのも納得でしょう。

 

第2位 静岡県

静岡県のかつお節の生産量は6,793tとなり、全国第2位です。

 

3位の高知県から、一気に生産量が増えていて、静岡県の生産量は、高知県の約40倍にもなります。

 

静岡県は、カツオの漁獲量が日本一であるため、かつお節の生産量が多いのも納得です。

 

静岡県で作られれる焼津節は全国的にも有名です。

 

第1位 鹿児島県

鹿児島県のかつお節の生産量は20,347tとなり、見事全国1位に輝きました。

 

全国のかつお節の生産量は27,612tであるため、全国のかつお節の70%以上は鹿児島で作られています。

 

2位の静岡県の生産量と合わせると、ほぼ100%であるため、全国に出回っているかつお節は、鹿児島か静岡産のどちらかでしょう。

 

鹿児島県の枕崎と言えば、高級なかつお節の代名詞にもなっているほど有名です。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。皆さんの予想は当たっていましたか?枕崎のかつお節と言えば有名なので予想が当たっていた方も多いのではないでしょうか。


ホーム