素朴な疑問・・・たこ焼きの上の鰹節が動くワケ

素朴な疑問・・・たこ焼きの上の鰹節が動くワケ

かつお節のトッピングの定番と言えばたこ焼きですよね。

 

たこ焼きの上のかつお節が、ゆらゆらと揺れている姿はいかにも食欲がそそられます。

 

ですがかつお節がなぜ動くのでしょうか。

 

今回はたこ焼きの上のかつお節が動く理由についてご説明いたします。

 

かつお節が動く理由

かつお節がと言えば、様々な料理のトッピングに大活躍ですが、かつお節と乗せたときにゆらゆらと動く場合とそうでない場合があります。

 

たこ焼き以外でも、お好み焼きや、焼きそばの上のかつお節が動いているのを目にした人も多いと思います。

 

かつお節がたこ焼きの上で動く理由は、乗せた料理の温度が重要になってきます。かつお節は非常に薄くて軽いため、ちょっとした空気の流れですぐに動いてしまいます。

 

たこ焼きなどの熱いものの近くの空気は、軽くなって上に流れていきます。そこにかつお節が乗っかると、下から上に流れる空気によってかつお節が煽られるため、ゆらゆらと揺れてしまうのです。

 

しばらくすると動かなくなるのは、料理が冷めて空気の動きがなくなるのと、かつお節自体が水分を吸って重くなるため、だんだんと動かなくなってゆくのです。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。料理の上でかつお節が動くのはこんな科学的な理由があったのです。


ホーム