鰹以外で削り節にされる魚種は?

鰹以外で削り節にされる魚種は?

削り節と言えば、皆さんのほとんどが、かつお節をイメージされると思います。

 

ですが、節はカツオ以外の魚でも作られてるのをご存知でしょうか。今回は、削り節にされる魚をご紹介いたします。

 

まぐろ節

キハダマグロから作られる節で、「めじ節」や「しび節」と呼ばれたりもします。

 

非常に癖のない上品な味わいで、高級料亭でお吸い物のダシに使われることが多いです。

 

また、断面がきれいなため、トッピングとしても使われることが多いです。

 

宗田節

宗田鰹というカツオから作られる節です。「めじか」と呼ばれることもあります。

 

普通のかつお節よりも濃厚なダシが取れるのが特徴で、蕎麦やうどんのつゆに使われます。

 

その他、味付けの濃い料理に適しています。

 

鯖節

ゴマサバから作られる節で、かつお節に比べて脂肪分が多いのが特徴です。

 

脂肪分が多いため、独特のコクや甘みが特徴です。鯖節も、蕎麦やうどんのつゆに使われることが多いです。

 

あじ節

ムロアジという味を原料に作られる節です。独特の甘みがあるのが特徴で、中京地区以西では、うどんのダシの原料として人気がります。

 

鯖節に煮た風味ですが、あじ節の方がややさっぱりとした味わいになります。

 

いわし節

片口いわしや、うるめいわし等を原料に作られる節です。

 

うるめいわしは、煮干しの原料でもあるため、煮干しに似た風味になります。

 

主にうどんやラーメンのダシとして人気があります。カビ付を行わないのが特徴で、その分燻した香りが特徴です。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。実はかつお節以外にもこのような沢山の節があります。気になった方は、ぜひ色々な削り節を試してみて下さい。


ホーム