美味しい鰹節の選び方

美味しい鰹節の選び方

和食にはかつお節は欠かせない存在です。ダシを取ったり、直接料理に乗っけたりと色々なところで大活躍しますよね。

 

今回は、そんな和食には無くてはならない、美味しいかつお節の選び方をご紹介します。

 

色々あるかつお節の種類

美味しいかつお節を選ぶ前に、かつお節にはいろいろな種類があるのをご存知でしょうか。

 

それぞれ特徴があるので、用途によって使い分けるのが、美味しく召し上がっていただくためには重要です。

 

かつお節の種類には大きく分けて2種類あり、「荒節」と「枯節」があります。

 

荒節はカツオを燻した段階で加工を止め、カビをつけずに出来上がります。

 

一方、枯節は燻した後にカビをつけ、その後熟成させる工程で、水分や油分が取り除かれます。

 

荒節は、魚の風味や燻した香りが強く出ているので、濃厚な味わいになります。

 

そばのつゆなど、ダシを取った後に、醤油で味付けする場合に向いています。

 

一方、枯節は、熟成されて味も香りも大変上品に仕上がっているので、塩で味をつける場合や、ダシの味そのものを楽しむ場合に向いています。

 

このように用途によって使い分けるのが重要です。

 

美味しいかつお節の選び方

かつお節を選ぶポイントは、肌の色が紅色で、表明のしわが細かいものが良いでしょう。また、かつお節通しを打ち合わせたときに澄んだ音がするものを選びます。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。普段気にせずかつお節を使っていた方は、これを参考に使い分けてみて下さい。


ホーム