鰹節は世界一硬い食べ物!?硬い理由は?

鰹節は世界一硬い食べ物!?硬い理由は?

日本人にとってとても身近な食べ物であるかつお節ですが、実は世界一固い食べ物だということを知っていましたか?

 

固い理由にはかつお節の製造工程に秘密がありました。

 

今回はかつお節が固い理由を解説いたします。

 

世界の硬い食べ物

かつお節は実は世界一硬い食べ物と言われており、ギネスブックにものっているので大げさでもなくマジモノです。

 

ちなみに世界の硬い食べ物TOP3は以下のものです。

 

  • 1位 かつお節(日本)
  • 2位 干し鮑(中国)
  • 3位 干し肉(ヨーロッパ)

 

全て乾物です。やはり干すことによって硬くなるものが多いようです。

 

かつお節はどれくらい硬い?

かつお節は世界一硬い食べ物と言われていますがどのくらい硬いのでしょうか。

 

鉱物の硬さを表すモース硬度の数値で表すと、7.0~8.0と言われています。

 

これは、水晶やヒスイと同じかそれ以上の硬さであるため、かつお節が、いかに硬いかが、分かると思います。

 

因みにダイヤモンドの硬さは10.0です。

 

かつお節が硬い理由

どうしてかつお節がここまで硬くなるかというと、かつお節に付着しているカビに秘密があります。

 

かつお節に付着したカビは、かつお節の内部まで菌糸が伸びて行き、その菌糸を通って水分が蒸発します。

 

その作用によりとにもかくにも内部を徹底的に乾燥させてしまうので、この恐るべき硬さになるのですね。

 

鰹節に次ぐ硬い食べ物が乾物なのも、内部の乾燥が理由です。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

かつお節は削った状態で目にすることが多いため、あまり気になったことは無いかもしれませんが、もしかつお節を扱うときには注意してください。


ホーム