魚,食べ方

カニの雄雌の見分け方

カニは日本人にとっては大変馴染み深い食材です。カニは全国で漁獲され、痴呆によって様々なカニが食べられています。

 

カニの種類も豊富ですが、皆さんはカニを食べるときにオスとメスの区別はついていますか?そこで今回は、カニのオスとメス見分け方を紹介します。

 

カニのオスとメスの見分け方

実はカニのオスとメスは簡単に見分けることができます。カニはお腹側の三角形の部分がオスとメスで違いがあります。

 

この三角形の部分が、オスは奇麗な三角形であるのに対して、メスは丸みを帯びて幅広い形になっています。

 

メスはこの部分に卵を内包するため、オスよりも広くなっています。

 

さらに、ズワイガニやタラバガニはオスとメスでは大きさが全然違います。メスはオスに比べて小さいため、一目瞭然です。

 

カニはオスとメスで味は違う?

これは、カニに限らず、ほとんどの生き物でオスとメスでは味が違うとされています。

 

メスは産卵のために、エネルギーを使うため、身がやせて味が落ちるとされています。

 

また、ズワイガニやタラバガニは体もメスのほうが小さいため、可食部が少なく人気がありません。

 

ただし、メスにしかない特徴として、卵や卵巣があります。カニの卵は外子、卵巣は内子と呼ばれ珍重されています。


ホーム