合うタレは?カニしゃぶの美味しい食べ方

合うタレは?カニしゃぶの美味しい食べ方

個人差はありますが、カニしゃぶが最もカニを美味しく食べることができる方法、と思っている方は少なくありません。

 

半生の状態でいただくカニしゃぶは、確かに大変美味しく、そのトロッとした食感と甘みがたまりません。

 

今回、ここではそんなカニしゃぶにつけるタレについて考えていきます。

 

ポン酢が合う

カニしゃぶのタレを用意する場合、多くの意見で最も合うと思われているのが、ポン酢です。

 

ほど良い柑橘の香りと酸味、そして醤油由来の濃い味わいがカニ身と良く合うようです。

 

実は、カニしゃぶは半生状態であることで、旨味と甘みが強く、その甘みをより引き立たせたタレが良く合うといわれています。

 

柑橘系や酸味は、甘いものをより甘く感じさせてくれるため、ポン酢に軍配が上がるのです。

 

濃い甘口のゴマだれや焼き肉のタレなどは、カニ身以上に甘さが強いため、あまり相性が良いと言われていないのです。

 

酢を利用したタレ

カニ酢と呼ばれるものがありますが、これは酢と醤油、みりん、砂糖、酒などを合わせた特有のタレです。

 

ただし、これも酸味が際立つように作られています。おすすめは、塩ポン酢やさまざまな柑橘を使ったポン酢タレです。

 

ぜひ、酢の力を上手に使って、カニしゃぶの甘みと旨味をより引き出してみてください。


ホーム