カニを食べるのに便利な道具について

カニを食べるのに便利な道具について

1年に一度は、必ずカニを自宅で食べる機会がある、という方は多いかもしれません。

 

ある程度の頻度で食べられる方であれば、やっぱり欲しいのがカニを食べるために便利な道具類ではないでしょうか。

 

直ぐに食べられる状態で購入できていない場合、専用道具が無いと非常に大変なカニ。

 

早速、便利な道具類を紹介していきましょう。

 

カニ専用のハサミ

カニを切る時、包丁や普通のハサミだと大変危険です。

 

殻が硬く、形も湾曲していたりとなかなか上手に切れません。

 

カニを裁断する専用のハサミの多くは、刃の背部が丸みを帯びていたり、刃がギザギザとなっていたりと、特殊な形状をしています。

 

それ専用であるために、普通のハサミに比べて大変簡単に殻を切ることができるのです。

 

スプーンやフォークについて

カニを裁断したとしても、最も大変なのが身をかき出すという行為です。

 

多くの方は、通常のフォークや箸で無理矢理カニ身をかき出すようですが、全ての身が取れないだけでなく、身がボロボロになってしまうのが難点です。

 

カニ用スプーンやフォークは、先端がやや上向きとなっており、とても繊細な細さです。

 

細い脚の身もしっかりと引っ張り出すことができるよう設計されているため、これがあるだけでより多くのカニ身を食べることができます。

 

ぜひ、カニを食べる時は専用の道具を利用してみてください。


ホーム