カニは生(刺身)でも食べられる?食べ方は?

カニは生(刺身)でも食べられる?食べ方は?

カニがお好きな方であれば、カニのお刺身やその状態でしゃぶしゃぶをして食べてみたい、と思われるはずです。

 

しかし、スーパーなどではカニの刺身を売っていることは稀で、殆どがボイルしたものです。

 

カニは生、つまり刺身で食べることができないのでしょうか。今回、カニは生で食べれるのか、そしてその食べ方について解説していきます。

 

刺身用のカニを購入すること

カニは鮮度が命です。寄生虫の問題などから、水揚げからいつ食べられるか分からない流通経路の場合、刺身用として販売されることはありません。

 

仮に、水揚げから数日経ってしまったカニの身は締まりがなく、食感が悪いだけでなく香りも危険です。

 

生で食べることができるカニは、現地で刺身用として売られているものに限ることを覚えておきましょう。もちろん、通販サイトでも購入可能ですので探してみてください。

 

水で締める、またはしゃぶしゃぶ

刺身で食べることができるカニを手に入れた場合、殆どが冷凍されているはずですので、袋に入れたまま流水で解凍してから調理を始めましょう。

 

カニ肉を冷水に浸すと、花のように開きますので、こうやって刺身を食べると良いでしょう。

 

また、むき身をそのまま熱湯に軽く潜らせて、しゃぶしゃぶとして半生で食べるのもおすすめです。ぜひ、カニの刺身を食べたい場合は、専用のカニを購入してください。


ホーム