ウニの瓶詰めがまずい…美味しい食べ方ない?

ウニの瓶詰めがまずい…美味しい食べ方ない?

ウニは美味しい、と思い瓶詰めのウニを購入したが惜しくなかった。こういった経験をされた方は、案外少なくは無いかもしれません。

 

塩水ウニなどであれば、穫れたものを直ぐに塩水に詰めるので新鮮です。

 

ミョウバン漬けの板ウニの場合でも、高級品も存在しているので、美味しくないから嫌だ、という方もさほど多くありません。

 

しかし、瓶詰めの場合はアルコール漬けや甘みなどが加えられており、保存目的などでウニ本来の味わいとは多少違いが出てしまいます。

 

今回、ここでは瓶詰めウニを美味しく食べる方法を紹介します。

 

生クリームと合わせて洋食に使う

瓶詰めウニの場合、そのままで食べると味わいがキツ過ぎるため、恐らく美味しくないという印象を抱いてしまいがちです。

 

そのため、塩水ウニということではなく、調味料のひとつとして扱うと美味しくいただくことができます。

 

生クリームにウニを混ぜて、ウニクリームパスタにしたりオムライス、魚に塗って焼いてみるなどのアレンジがおすすめです。

 

塩臭さを抜く

また、日本酒などで先にしっかりと臭みを抜いておく、という下ごしらえもしておくとより良いでしょう。

 

シソなどを使って臭みを消したり、逆にマヨネーズやマスタードといった味わいが強いものと混ぜ合わせるなども有効です。

 

瓶詰めウニは、工夫次第で大変美味しくなる食品です。ぜひ、チャレンジしてみてください。


ホーム