ムラサキウニの旬の時期は?

ムラサキウニの旬の時期は?

一般的なウニのイメージというと、やはり刺々しい姿をした、ムラサキウニという方は少なくはないと思います。

 

ムラサキウニは、回転寿司などでも多く利用されているウニですが、カジュアルな価格のものから、高級品まで幅広いレンジを持っているウニとしても知られています。

 

今回、ここではムラサキウニの旬を紹介していこうと思います。

 

産卵期前を狙おう

ムラサキウニは、本州から吸収南端まで、幅広く生息していることで知られています。

 

そのため、海水の温度の違いもあって産卵期なども多少南と北では差が現れます。

 

しかし、一般的には産卵期の2ヶ月前ほどが最も美味しい旬といわれています。

 

精巣、卵巣がウニの可食部ですので、産卵期前がもっとも濃厚になっており、交じりっけが無いバランスとなっているのです。

 

厳密にいうと夏から秋

ムラサキウニの旬について考えていくと、もっとも美味しいとされるのは、夏場6~8月あたりです。

 

さらに、キタムラサキウニといった別のムラサキウニとなると、9から11月の秋頃が美味しい旬とされています。

 

比較的、上半期に旬を迎える、というのがムラサキウニの大きな特徴なのではないでしょうか。


ホーム