塩水ウニの美味しい食べ方は?

塩水ウニの美味しい食べ方は?

濃厚な味わいが魅力的な、ウニ。オレンジ色の宝石といっても大げさではないほどに、濃厚な旨味を楽しめる、貴重な海産物のひとつです。

 

そんなウニなのですが、塩水うにを購入される方も多いでしょう。この塩水うに、どのようにしたら美味しく食べられるのか、案外知らない方が多いようです。

 

今回、ここでは塩水うにの食べ方についてをご紹介します。

 

水を切ることが大切

塩水うにを美味しく食べたい場合、守っていただきたいのが、「水をしっかりと切ること」です。

 

塩水ウニは鮮度が良く、ミョウバンなどに浸けられていないため、ウニ本来の美味しさが楽しめますが、そのまま食べると塩辛過ぎます。

 

まず、キッチンペーパーなどの上において、しみ出させるように水を出します。もちろん、鮮度が命ですので食べる直前にすることをおすすめします。

 

調理せずにそのままが美味しい

塩水ウニの魅力といえば、やはりその新鮮さ。

 

水を切った状態は、まさに穫れたのウニの味です。美味しく食べる方法としては、やはりウニ丼であったり、刺身、お寿司にすることをおすすめします。

 

少々、鮮度が落ちたものであれば、パスタなどに使用しても美味しいでしょう。ぜひ、塩水ウニの美味しさを楽しんでみてください。


ホーム