サバの旬の時期/季節はいつ?

サバの旬の時期/季節はいつ?

国内の市場に出回っているサバは主にマサバ/ゴマサバ/ノルウェーサバの3種です。

 

これら3種それぞれの旬の時期を見ていきましょう。

 

グルクマ、二条サバと呼ばれるサバもありますが、これらは鹿児島と沖縄で限定的に流通しているものです。

 

マサバの旬の時期は?

マサバは最も脂が乗っているのが10月~2月頃です。

 

10月~11月に取れるサバを「秋サバ」、12月~2月に取れるものは「寒サバ」と呼ばれています。

 

この時期は、産卵を終え冬に備えて多くの餌を食べているので、脂がよく乗っているのです。

 

マサバの最も美味しい時期と言われ、「金華サバ」などブランド名を持つものもあります。

 

反対に、脂の乗りが悪い季節は夏です。体内に卵を持っていることで栄養を取られてしまい、大幅に脂の量が減ってしまうのです。逆にあまり脂っこいサバを好まない人は夏のマサバのほうが好きかもしれません。

 

ゴマサバの旬の時期は?

マサバに比べると、脂が少なくさっぱりした味わいです。特に旬の時期というのはなく、一年通して脂ののりは変わりません。

 

ノルウェーサバの旬の時期は?

ノルウェーサバは外国産の輸入品で、脂乗りが大変よく、ほとんどが冷凍品や加工品として売られています。旬の時期は9~10月とされています。


ホーム