サバの綺麗な食べ方:すっきり骨だけに!

サバの綺麗な食べ方:すっきり骨だけに!

サバをすっきり骨だけ残すマナー的な食べ方について解説しています。

 

一般的に、サバは中骨の付いた二枚おろしの状態で出されることが多いので、以下の解説はその状態を想定したものです。

 

サバの綺麗な食べ方

  1. 出されたら、向きを変えたり裏返したりせず、出されたままの状態で食べるようにしましょう。ひっくり返すのはマナー的に良くありませんし、身が崩れる原因にもなります。
  2. 基本的には、皮が上の状態で提供されますので、そのまま、皮ごと箸を入れていきます。真ん中の中骨のある所に箸を入れ、身を崩していきます。
  3. 皮が苦手な方は無理して食べなくても大丈夫です。皮をはがす場合は、背中の方の皮のはじを箸でつまんで、斜め下へおろすようにすると奇麗にはがれます。はがした皮はお皿の隅に寄せておきましょう。

  4. 半身の場合は、上部を食べ終わった時点でほぼ終わりです。骨の間の身は、箸でなぞるようにしてはがすと奇麗に取れます。
  5. 食べ終わった後の骨は、皿のはじに寄せておくと奇麗に見えます。

 

以上サバの綺麗な食べ方の解説でした。最低限これだけでも抑えておいて貰えれば人前でも安心して食べられます。


ホーム