サバって刺身で食べても美味しいの?

サバって刺身で食べても美味しいの?

サバの味噌煮、サバの竜田揚げ、サバの塩焼きなどは定番中の定番ですが、サバの刺身というのはあまり聞きませんよね。

 

〆鯖(しめさば)のような形で食されることはありますが、塩や酢でしめずに食べても美味しいのでしょうか。

 

サバは刺身でも食べられる

一応サバも刺身で食べることもできます。

 

例えば、九州地方には、サバの刺身を醤油、炒りゴマ、みりんと和える「胡麻さば※」と呼ばれる郷土料理がありますし

 

※サバの一種ゴマサバとは別

 

日本海沿岸では、サバの養殖をしている地域があり、そういった産地では刺身のサバを提供している店もあります。

 

ただし限定的な地域で

ただサバの刺身は一般に広く普及している食べ方とまでは言えず、あくまで日本海側の一部地域に限られます。これには以下のような理由があります。

 

傷みやすい為

まずサバというのは非常に傷みが早い魚です。その為輸送範囲が限られ、新鮮な生の刺身を食べられるのは産地など限定的な地域に限るのです。

 

寄生虫のリスク

またサバは寄生虫がいることが多いことも、あまり刺身で食べられない理由の一つです。サバの生食文化が根付いているのは主に日本海側の地域ですが、これは日本海側のサバは、内臓に潜む寄生虫が身にいくことが少ない為といわれています。


ホーム