塩分控えめにしたい場合に推奨のサバの食べ方

塩分控えめにしたい場合に推奨のサバの食べ方

塩サバやサバの味噌煮などはサバ料理の定番中の定番です。

 

しかしこれらは比較的塩分が多いので、高血圧の方や健康志向の方は気になる方もいらっしゃると思います。

 

そこで今回は、塩分を控えたい場合に、おすすめするサバの食べ方をご紹介いたします。

 

減塩サバの味噌煮の作り方

サバの味噌煮は塩分控えめに作りたい場合、煮るときに牛乳を使うことをおすすめします。

 

牛乳を使うとコクが出るので、味噌が少なめでも十分美味しくなります。

 

塩分を抑えるために水分の比率を多めにしたら、とろみが出にくくなりますが、片栗粉などを入れることで解決します。。

 

減塩サバの竜田揚げの作り方

臭味が強いサバは味噌煮などの濃い味付けにすることが多いですが、高温で揚げることにより臭みを取り除くことができます。

 

また、醤油などの下味は最小限にしておき、出来上がった後から塩を適量ふることで、過剰な摂取を防ぐ効果もあります。

 

揚げることよって、脂のうま味も加わるため、薄味でも美味しく感じると思いますよ。


ホーム