大トロの値段は一貫どれくらい?

大トロの値段は一貫どれくらい?

数あるマグロ料理のメニューの中でも、花形といえるのがマグロの大トロの握り寿司です。ただ、マグロの大トロはとても高価な部位として知られていますが、その値段はお店によってピンからキリまであります。そこで今回はマグロの大トロの値段について調べてみました。

 

回転寿司、激安寿司店の場合

回転寿司や激安のお寿司屋さんでは、大トロの値段は一皿あたり、200円から600円程度となっています。

 

お店によって一皿で2個乗っている場合もあれば1個の場合もあります。

 

しかし、こういうお店なら、比較的気軽にマグロの大トロの握りを体験することができます。

 

高級寿司店の場合

 

伝統的な寿司屋の場合、大トロの値段は店によってとても大きな幅があります。

 

しかし、高級店の場合だと、にぎりの盛り合わせがだいたい1万円から1万5千円程度なので、そこから逆算すれば最低でも一貫(一個)千五百円程度となります。

 

ただ、大トロは原価の高い寿司種なので、一貫あたりの価格はもう少し高いでしょう。

 

ただ、高級店であっても、大トロの価格が一貫1万円を超えるお店はほとんどありません。

 

また、普通の寿司店の場合、回転寿司レベルの価格のところもあれば、高級店に近い価格を設定しているお店もあります。

 

このように、マグロの大トロの価格はどこで食べるかによって大きな開きがあります。さらに節約しながら大トロを食べたい場合は通販で取り寄せて自宅で食べるのも良いでしょう。

関連ページ

マグロの種類と見分け方、味の違いなど
スーパーの美味しいマグロの刺身の選び方は?色で鮮度を見分けよう
マグロの初競りについて。なぜ高値で落札されるのか
マグロの部位の名称とそれぞれの味・食感などの特徴
マグロの養殖が難しいといわれる理由
養殖マグロに使用される餌について
マグロ丸ごとの値段はいくら?どこで販売してるの?
マグロの刺身の値段相場について
種類によって違う?マグロの旬の時期・季節はいつ?
マグロの「ネギトロ」と「たたき」の違いって?
マグロの漁獲量が多い都道府県は?日本一はどこ?
江戸時代では下魚!日本人のマグロの食の歴史
マグロとカジキの違いは?味の違いは?
マグロの中落ちとは?食べ方は?
マグロの頭は食べられる!値段や美味しい食べ方について
マグロの目玉は食べられる!?食べ方は?どんな味?
刺身以外のマグロの美味しい食べ方
唐揚げや煮物に!マグロの黒い部分「血合い」の美味しい食べ方
マグロ料理に合うお酒は?
酒のつまみにおすすめなマグロ料理をご紹介
マグロのたたきの美味しい食べ方
マグロの刺身に合う薬味・調味料は?
マグロの皮で料理ができる!?知られざる皮の食べ方について
アカマンボウがマグロの代用魚(代替魚)にされることがあるってホント?
ネギトロなしでもネギトロ?ネギトロの歴史・素材・語源など
マグロのカマってどこの部位?美味しい食べ方は?
大トロ・中トロ・赤身の違いは?脂の量?

ホーム