マグロの漁獲量が多い都道府県は?日本一はどこ?

マグロの漁獲量が多い都道府県は?日本一はどこ?

日本人にとって、最も身近な食卓に並ぶ魚といえば「マグロ」でしょう。刺身はもちろんのこと、お寿司や漬け丼、ステーキとしても楽しめるのが、「マグロ」の魅力です。

 

さて、そんなマグロなのですが、日本でもっとも漁獲量が多いのでしょうか。今回、ここではマグロの漁獲量が多い都道府県について紹介します。

 

静岡県が最も漁獲量が多い

平成27年度の統計によると、都道府県別のまぐろの漁獲量で最も多い場所は、「静岡県」でした。数量は、30,660トンとなっています。

 

一方、当道府県民1人あたりのまぐろの消費量に関しても、平成26年度調べで静岡県が、6.50柵で1位です。

 

静岡県は、お茶のイメージも強いかと思いますが、実はマグロの漁獲量と消費量が共に日本一という場所でもあったのです。

 

まぐろの漁獲量や消費量が多い場所は?

では、静岡県以外にマグロの漁獲量が多い都道府県を見ていきましょう。静岡県に次いで、宮城県と高知県が漁獲量に関しては非常に多い県とされています。

 

また、三重県や鹿児島県も漁獲量に関しては高い数字を出しています。一方、都道府県一人当たりのまぐろの消費量は、意外にも山梨県が2位という結果です。

 

ほか、茨城県や栃木県などの消費量も多く、関東地方での消費量が多い傾向にあるようです。今後、マグロの水揚げされた漁場などを意識して購入されるのも良いのではないでしょうか。

関連ページ

マグロの種類と見分け方、味の違いなど
スーパーの美味しいマグロの刺身の選び方は?色で鮮度を見分けよう
マグロの初競りについて。なぜ高値で落札されるのか
マグロの部位の名称とそれぞれの味・食感などの特徴
マグロの養殖が難しいといわれる理由
養殖マグロに使用される餌について
マグロ丸ごとの値段はいくら?どこで販売してるの?
マグロの刺身の値段相場について
種類によって違う?マグロの旬の時期・季節はいつ?
マグロの「ネギトロ」と「たたき」の違いって?
江戸時代では下魚!日本人のマグロの食の歴史
マグロとカジキの違いは?味の違いは?
マグロの中落ちとは?食べ方は?
マグロの頭は食べられる!値段や美味しい食べ方について
マグロの目玉は食べられる!?食べ方は?どんな味?
刺身以外のマグロの美味しい食べ方
唐揚げや煮物に!マグロの黒い部分「血合い」の美味しい食べ方
マグロ料理に合うお酒は?
酒のつまみにおすすめなマグロ料理をご紹介
マグロのたたきの美味しい食べ方
マグロの刺身に合う薬味・調味料は?
マグロの皮で料理ができる!?知られざる皮の食べ方について
アカマンボウがマグロの代用魚(代替魚)にされることがあるってホント?
ネギトロなしでもネギトロ?ネギトロの歴史・素材・語源など
マグロのカマってどこの部位?美味しい食べ方は?
大トロの値段は一貫どれくらい?
大トロ・中トロ・赤身の違いは?脂の量?

ホーム