マグロの部位の名称とそれぞれの味・食感などの特徴

マグロの部位の名称とそれぞれの味・食感などの特徴

一口にマグロと言っても様々な部位があり、それぞれに味や食感などが異なります。日本人にとって一番馴染みがあるマグロですが、どんな特徴があるのかあらためてまとめてみました。

 

刺身で食べられるのは、赤身、中トロ、大トロ、中落ちなどの部位

刺身で食べられているのはお腹の脂ののっている大トロ、お腹と背中の適度に脂がのっている中トロ、そしてヘルシーな体の中心部の赤身と良く知られている部位です。

 

マグロのカマ、あご肉、ほほ肉は希少な部位で脂がのっている

マグロのカマは居酒屋や和食屋で見かけるメニューとして知っている人も多いのではないでしょうか。

 

大トロから頭につながる部分で脂がのっていて塩焼きや煮物にいい希少部位です。

 

あご肉、ほほ肉はもっと希少で旨みが集まった部位でマグロステーキにも良く煮物にもおすすめです。

 

さらに珍しい脳天、目玉、テールも美味しい希少部位

マグロづくし等と言ったお店で食べられそうなのが脳天や目玉、テールなどの希少部位です。

 

脳天はとろけ、刺身や塩焼き、煮付けにおすすめです。

 

目玉はDHAの栄養に優れ、コラーゲンもたっぷりで煮つけとしてよく食べられます。

 

テール部分は、引き締まった身でステーキとして食べられ、コラーゲンもある人気の部位です。

 

どこの部分もそれぞれに美味しい食べ方があってマグロづくしでも飽きないのではないでしょうか。

関連ページ

マグロの種類と見分け方、味の違いなど
スーパーの美味しいマグロの刺身の選び方は?色で鮮度を見分けよう
マグロの初競りについて。なぜ高値で落札されるのか
マグロの養殖が難しいといわれる理由
養殖マグロに使用される餌について
マグロ丸ごとの値段はいくら?どこで販売してるの?
マグロの刺身の値段相場について
種類によって違う?マグロの旬の時期・季節はいつ?
マグロの「ネギトロ」と「たたき」の違いって?
マグロの漁獲量が多い都道府県は?日本一はどこ?
江戸時代では下魚!日本人のマグロの食の歴史
マグロとカジキの違いは?味の違いは?
マグロの中落ちとは?食べ方は?
マグロの頭は食べられる!値段や美味しい食べ方について
マグロの目玉は食べられる!?食べ方は?どんな味?
刺身以外のマグロの美味しい食べ方
唐揚げや煮物に!マグロの黒い部分「血合い」の美味しい食べ方
マグロ料理に合うお酒は?
酒のつまみにおすすめなマグロ料理をご紹介
マグロのたたきの美味しい食べ方
マグロの刺身に合う薬味・調味料は?
マグロの皮で料理ができる!?知られざる皮の食べ方について
アカマンボウがマグロの代用魚(代替魚)にされることがあるってホント?
ネギトロなしでもネギトロ?ネギトロの歴史・素材・語源など
マグロのカマってどこの部位?美味しい食べ方は?
大トロの値段は一貫どれくらい?
大トロ・中トロ・赤身の違いは?脂の量?

ホーム