ホタテの貝柱の美味しい食べ方

ホタテの貝柱の美味しい食べ方

日本にはたくさんの種類の貝があり、色々な方法で食べられています。

 

貝の中でも、ホタテは大変身近な食材で、子供から大人まで人気の食材ですよね。

 

ホタテと言えば貝柱が有名です。そこで今回は、ホタテの貝柱の美味しい食べ方をご紹介いたします。

 

お刺身

新鮮なホタテの貝柱は、まずはお刺身で食べるのがおすすめです。

 

新鮮なものは、ホタテの甘みと磯の香りが広がり、何とも言えない美味しさです。

 

わさび醤油が定番ですが、塩とレモンで食べたり、オリーブオイルをかけてカルパッチョ風にするのもおすすめです。

 

浜焼き

殻付きのホタテが手に入ったらぜひチャレンジしてほしいのが、殻つきのまま焼く浜焼きです。

 

焼いたホタテと、醤油の香ばしさが食欲をそそります。

 

網の上で焼いて醤油をかけるだけなので、簡単に作れるのもポイントです。

 

食事としてだけではなく、おつまみにも最適です。

 

バター焼き

バター焼きも貝柱の食べ方でポピュラーなものの一つです。焼くと生とはまた違った食感が楽しめます。

 

味付けは、塩や醤油など、シンプルなものでも美味しいですし、クリーム系や卵黄を使ったソースとも相性が良いです。

 

新鮮なものであれば、レアに焼いて半生の状態で食べるのがおすすめです。

 

いかがでしたでしょうか。貝柱の色々な食べ方をご紹介いたしました。貝柱はどんな料理法でも美味しく食べられます。


ホーム