美味しいホタテの選び方:鮮度を見分けよう

美味しいホタテの選び方:鮮度を見分けよう

一年中通して美味しいホタテですが、新鮮なホタテを選ぶことがより美味しくいただくことができます。

 

今回はそのような美味しいホタテの選び方を紹介しています。

 

貝殻で美味しいホタテの選ぶ方法

ホタテに貝殻がついているのであれば、貝殻で鮮度を見分けることができます。

 

形状が悪く貝殻が欠けていたりするホタテは避けましょう。

 

また、貝の口が開きすぎている場合は鮮度が落ちているので避けた方がいいです。

 

逆に綺麗すぎる貝殻も注意が必要です。

 

貝殻を業者が綺麗にしている工程で長く時間がたってしまい鮮度が落ちている可能性があるからです。

 

貝殻はほどよい綺麗さが鮮度がいいホタテの特徴でもあります。

 

貝殻以外で美味しいホタテを見分ける方法

貝殻から外したホタテの貝柱は盛り上がって筋肉繊維がはっきり見えるホタテはとても鮮度がいいです。

 

また卵巣も大きく張っていて産卵前の状態のホタテは鮮度がいいです。

 

ホタテは産卵のために栄養をため込み、旨味や甘味が増すので、産卵前が一番卵巣が大きく張り、美味しくなります。

 

また、貝ひもがしっかりと貝殻に付着しているホタテのほうが新鮮なホタテになります。

 

いかがでしたでしょうか。貝殻でも鮮度を見分けることが簡単にできます。

 

上記の点を参考に新鮮なホタテを手に入れましょう。


ホーム