ホタテの卵(オレンジの部分)は食べれるの?

ホタテの卵(オレンジの部分)は食べれるの?

ホタテは焼いてもお刺身でも美味しく家庭では身近で食べられる魚介類です。

 

一年中通して美味しく食べられるホタテですが、ホタテの卵は食べられるのでしょうか。

 

今回はそのようなホタテの卵について紹介しています。

 

ホタテの卵

ホタテはオスとメスがいます。オスのホタテは白色でメスの卵は赤色に近い色をしています。

 

産卵期の12~4月には大きく卵が膨らみ、逆に貝柱が少し小さくなっています。卵はお刺身にして食べるとウニに近い味がするそうです。

 

しかし、新鮮なホタテであればお刺身にしても大丈夫ですが、新鮮でなかったら熱を入れたほうがいいです。

 

熱を入れた卵はざらざらしている食感で美味しく食べることができます。

 

ホタテの卵の調理方法

ホタテの卵の部分は少し味がきついと感じる人も少なくありません。

 

そのような味を消す為に調味料を濃く味付けすることがおすすめです。

 

例えば佃煮など醤油で煮るとホタテの味が消えます。また、香りの強い大葉やネギ、しょうがなどと一緒に料理することによってホタテの卵特有の味を少し和らげることができるのでより一層食べやすくなります。

 

いかがでしたでしょうか。ホタテの卵は捨ててしまいがちですが、貝柱と一緒で食べることが出来ます。上記の点を参考にして美味しくホタテを食べましょう。


ホーム