ホタテの刺身の美味しい食べ方

ホタテの刺身の美味しい食べ方

日本は海産物が豊富に取れるため、貝類も沢山の種類が食べられています。

 

色々な貝の種類がありますが、その中でもホタテは大変馴染み深い貝の一つです。

 

そこで今回は、ホタテの刺身の美味し食べ方についてご紹介いたします。

 

シンプルに醤油で

貝殻から外したばかりの新鮮なホタテは、まずは定番の醤油とワサビで食べるのがおすすめです。

 

ホタテの甘さと磯の香りが引き立ち、ホタテそのものの美味しさが味わえます。

 

塩とスダチで

醤油以外にも塩で食べるのもおすすめの食べ方です。ホタテの味そのものを感じたい場合は、塩で食べると醤油以上によくわかります。

 

口に入れると、ホタテのうま味とスダチのさわやかさが見事にマッチします。

 

さっぱりとした味なので、いくらでも食べられてしまうので、食べすぎにはご注意ください。

 

カルパッチョ風

和風の食べ方に飽きてきたら、イタリアのカルパッチョ風にオリーブオイルで食べるのもおすすめです。

 

ホタテを薄めにスライスして、オリーブオイル、塩、レモン汁をかけて、みじん切りにしたイタリアンパセリを散らすと、見た目にも大変おしゃれな人さらになります。

 

レモン汁の代わりに、ホワイトバルサミコを使っても良いでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。色々なホタテの刺身の食べ方をご紹介しました。皆さんもお気に入りの食べ方を見つけてみて下さい。


ホーム