ホタテの貝殻の再利用法

ホタテの貝殻の再利用法

焼いても蒸しても美味しいホタテ。ホタテに必ずついてくる貝殻は産業廃棄物になりそのままだとごみになってしまします。

 

今ホタテの貝殻を再利用し、環境問題を解決していこうという動きが増えています。

 

今回はそのようなホタテの貝殻の再利用法を紹介しています。

 

知られざるホタテの貝殻の魅力

ホタテはそのまま廃棄するには勿体ないぐらいの魅力がたくさんあります。

 

ホタテの貝殻を粉砕し、高温度で形成した粉末「ホタテ貝殻セラミックス」です。

 

このセラミクスは有害な物質の分解や、抗菌、消臭、防虫などの役割があり、あらゆる材料の原料として使われています。

 

また、ホタテの貝殻ということで自然素材なので、人体にはほとんど影響のない物質なのも魅力の一つです。

 

また、そのほかにも粉砕して加工することによってラインマーカーや肥料、雪の凍結防止の製品にもホタテの貝殻が使われています。

 

粉砕しなくても再利用できるアイデア方法

ホタテの貝殻は粉砕しなくてもインテリアとしても再利用できます。

 

ホタテの貝殻を軽く水洗いし、その上にアクセサリーを置くだけでもちょっとしたインテリアにもなります。

 

また、アロマキャンドルを置くことによってとてもおしゃれなアロマキャンドルホルダーになります。

 

お金をかけずに廃棄する貝殻を利用することによって簡単に部屋の模様替えをすることができます。

 

いかがでしたでしょうか。貝殻を捨てれば環境問題になりますが、上記の点を参考にすれば解決できます。

 

貝殻は捨てずに再利用することで環境問題を解決する第一歩に繋がります。


ホーム