アナゴの骨抜き・血抜きについて

アナゴの骨抜き・血抜きについて

アナゴの骨抜きや血抜きの方法についてご紹介します。

 

アナゴの血抜き方法

目打ちによりまな板に穴子を固定し、捌いていきます。首の脊髄付近に太い血管が通っていますので、そこに刃を入れて血抜き行います。

 

血抜きが済んだら腹を切って内臓を取り除きます。流水により中身を洗って、付着した血を洗い流せば完了です。

 

アナゴの骨抜き方法

血抜きが済んだら中骨を取り除きます。捌いた穴子をまな板に寝かせ、中骨と身の間に包丁を走らせ、中骨を取り除きます。包丁をズッズと動かしながら切っていけばスムーズです。

 

その他細かい骨についてですが、穴子の骨はわずか髪の毛ほどの太さしかないので、口あたりほとんど気になりません。よほど苦手でなければ放置で大丈夫でしょう。

 

ただしオオアナゴやダイナンアナゴなどの大型のアナゴの場合は骨切りや骨抜きが必要になります。


ホーム