釣ってきたアナゴを自宅で保存する方法

釣ってきたアナゴを自宅で保存する方法

釣ってきたアナゴをどのように自宅で保存すればいいかわからないという方へ、保存までの手順をご紹介します。

 

捌き~保存までの手順

  1. まずは捌いて保存しやすい状態にしましょう。アナゴは切り開いて内臓を取り除き、血抜きと中骨を取るところまでを行います。
  2. 二枚におろしまな板の上に並べ熱湯をかけます。熱湯をかけることでヌルヌルの原因のタンパク質が変質して白く変わります。
  3. 氷水に漬けアナゴを冷やしたら、取り出してヌルヌルを包丁の刃やスプーンなどを使って取り除きます。ヒレをハサミなどで切り落としておくと使いやすくて便利です。
  4. すぐに食べるなら最低でも3日以内に、それ以上食べずに保存する場合には冷凍保存しておきましょう。保存開始した時期をジップロックやサランラップに記しておくことをおすすめします。解凍は冷蔵庫で自然解凍しましょう。

ホーム