アナゴのぬめりの取り方:臭みの原因

アナゴのぬめりの取り方:臭みの原因

アナゴをさばくときに、アナゴのぬめりが取れなくて困った経験はないでしょうか?臭みの原因となるぬめり対策を今回ご紹介します。

 

アナゴの臭みの原因のぬめりを熱湯で取る!

アナゴやうなぎ、またドジョウなどには独特のぬめりが体にあり、そのぬめりが臭みの原因となります。そのぬめりを取る方法はいくつかありますが、その一つの方法は熱湯をかけることです。アナゴの体全体に熱湯をかけると、ぬめりの部分が白くなります。これはぬめりの原因となっているタンパク質が熱によって変質するためです。熱湯によって白く変わったぬめりの部分を包丁の裏側などでこすると簡単に取ることができます。

 

お酢でぬめりを取る

お酢にもぬめりを取り除く効果があります。お酢をアナゴの体全体にまんべんなく付けてしごいていくと、ぬめりが簡単に取れるようになります。ご自宅にお酢がない時には、荒塩(料理用の塩ならOK)をアナゴの体にこすりながらつけていくと、ぬめりを簡単に取ることができます。そのあとにお酢をかけてさらに包丁の刃の裏でしごいていけば、荒塩だけでぬめりを取るよりも簡単に取ることができます。いずれにしても、ご自宅で手軽にできる方法ですから試す価値は確かにありますね。

 

臭みの原因となるぬめりを簡単に取る方法はいかがだったでしょうか?ぜひ今後の参考にしていただければ幸いです。


ホーム