魚,食べ方

アナゴの干物の作り方と焼き方

穴子の干物の作り方と焼き方をご紹介します。干物焼きは非常に美味しく、お酒のつまみにも最適ですよ。

 

穴子の干物の作り方

  1. 下ごしらえとしてぬめりをとります。アナゴに熱湯をかけぬめりが白く変色したら、氷水に入れて冷やします。十分に冷えたら包丁などでぬめりを取り除きます。
  2. 穴子を適当な大きさに捌きます。
  3. さばいた穴子を、みりんと醤油をそれぞれ2対1の割合で混ぜた汁に漬け込んで、およそ3時間ほど待ちます。
  4. 水分が飛ぶまで天日干しにします。専用の干し網がなければ、アナゴを金網の上にのせ、垂れる汁の受皿を置いておけばOKです。

 

穴子の干物の焼き方

皮目から焼いていきます。皮目がキツネ色に変わったら腹側を焼いていきます。

 

腹側も同じように焦げ目をが付いたら食べ頃です。焼き過ぎると身がぱさついてしまうので注意してください。

 

ちなみに穴子の干物を焼く道具には炭火が最適です。なければフライパンでも構いません。


ホーム