カレイの正しい冷凍保存方法:保存可能期間は?

カレイの正しい冷凍保存方法:保存可能期間は?

生カレイを1~2日以内に食べきれない場合は、冷凍保存をおすすめします。

 

ただ誤ったやり方では、せっかくのカレイの味が落ちてしまいますので、正しい冷凍の仕方や保存期間について知っておきましょう。

 

カレイの冷凍保存方法

  1. まず下処理が済んでいないのであれば、カレイのうろこや内臓、血合いやエラを取り除き、下処理を済ませておきましょう。内臓があると傷みやすく、臭みの原因にもなります。
  2. 保存する前に水洗いをしておき、キッチンペーパーで水気をしっかりふき取っておきます。
  3. 空気に触れないようにラップに包み、ジップつきのフリーザーバッグに入れます。
  4. 準備ができたら冷凍庫に入れましょう。出来るだけ早く冷えた方が鮮度をキープできるので、熱伝導率の高いアルミプレートに乗せておくことをおすすめします。。

 

冷凍したカレイはどのくらいの期間保存できる?

生カレイの冷凍保存期間は大体2週間程度です。加熱済みのものであれば、3週間から1ヶ月程度は保存できます。

 

下味はつけるべき?

保存前の味付けはしてもしなくてもどちらでも構いませんが、下味をつけてから冷凍すれば、調理の手間が省けるので忙しい時に助かります。


ホーム