カレイの煮付けの残り汁を再利用しよう

カレイの煮付けの残り汁を再利用しよう

カレイの煮付けを食べた後、余った煮汁ってどうしていますか?

 

捨ててしまう人も多いと思いますが、煮汁にはカレイの栄養や旨みがふんだんに溶け込んでいるので、捨てずに活用することをおすすめします。

 

煮汁までしっかり活用して、カレイの旨みを余すことなく味わいましょう。

 

カレイの煮汁に含まれる栄養素とは?

カレイはミネラルの一種であるセレンを多く含むことで知られる食品です。セレンは強い抗酸化作用を持ち、癌予防や老化防止に効果があるといわれています。

 

そのほかにも、肌にハリやツヤを与えるコラーゲン、動脈硬化の予防や細胞の再生に効果のあるビタミンB2、神経の働きを正常に保つビタミンB12なども豊富に含まれています。

 

ただし煮汁は塩分が多いため高血圧の方は控えた方がいいと思います。

 

煮こごりやスープなどに活用

カレイの煮汁は、魚のダシが出た甘辛い味なので、様々な料理にアレンジすることが出来ます。

 

煮こごりに

カレイの残り汁は煮こごりにすると美味しいですよ。作り方は非常に簡単で、残った煮汁から骨を取り除いてから、別の容器に移して冷蔵庫で冷やすだけです。

 

煮汁に含まれるコラーゲンが冷やされて固まり、ゼリー状になります。食べる時はスプーンなどですくって、炊きたてのごはんに乗せると、熱でゼリーが溶けてごはんに煮汁の味が染み渡って絶品です。

 

野菜スープに

煮汁にご野菜を入れて一緒に煮込んで、お湯を注ぎスープにするのもオススメです。


ホーム