カレイの煮付けの味が薄い・・・原因は?

カレイの煮付けの味が薄い・・・原因は?

カレイの煮付けを作ったら、思ったよりも味が薄い…。考えられる原因は何なのでしょうか。

 

原因1.切れ目を入れていない

カレイの煮付けに十字の切れ目が入っているのを見たことがあるかと思いますが、あれは単なる飾りではありません。

 

切れ目を入れることで、内部に味が染みやすくなるのです。もし入れ忘れていたのなら今後は必ず入れるようにしましょう。

 

原因2.煮汁が足りない

煮汁の量はカレイの身が3分の1程度浸るくらいがベストです。しかし煮汁が少なすぎると、身に火が通る前に蒸発して、中まで味が染みなくなってしまいます。

 

煮汁は最後に煮詰めて身に絡ませると味がつきますので、途中で蒸発して無くなってしまわないように火加減を注意しましょう。

 

また落としぶたをするのも忘れないようにしましょう。

 

原因3.調味料が薄い

料理本のレシピが、自分好みの濃さになっているとは限りません。レシピ通りに作って味が薄い感じる場合は、レシピよりもやや調味料の比率を増やしてみましょう。

 

カレイはもともと淡白な魚なので、ごはんのおかずにするには少し濃いめの味付けの方が美味しいのです。


ホーム