冷凍カレイの美味しい焼き方:焼き時間・火加減など

冷凍カレイの美味しい焼き方:焼き時間・火加減など

冷凍のカレイを焼いたら、中までちゃんと火が通らなかった!なんていう失敗を経験した方も多いと思います。

 

そもそもカレイは凍らせたまま焼くべきか、解凍してから焼くべきなのかについても迷ってしまいますよね。

 

ここでは失敗しない冷凍カレイの焼き方を詳しくご紹介します。

 

冷凍カレイは解凍せずに焼く

解凍してから焼くのが絶対にダメということはありませんが、解凍している間に水分や旨みを含んだドリップが流れ出て、焼きあがった時の味や食感が悪くなる恐れがあります。

 

冷凍したまま焼けば、ドリップの流出を食い止めることが出来ますので、味が劣化するリスクを回避することができます。

 

冷凍カレイの焼き方

冷凍した状態から焼く場合は、生の時よりも火加減を弱めにしましょう。火加減を強くすると、中まで火が通る前に表面が焦げてしまいます。

 

火加減は弱火から中火の間に設定し、生の時よりも表裏それぞれ2~3分程度長めに焼くようにすると、中までしっかり加熱できます。


ホーム