牡蠣の旬・収穫時期はいつ?

牡蠣の旬・収穫時期はいつ?

牡蠣を食べたい、とおもった時、当然ながら旬の時期に食べるとより美味しく食べることが可能です。

 

とはいえ、なかなか牡蠣の旬と聞いてもピンと来ない方もいるでしょう。今回、ここでは牡蠣の旬、収穫時期などについてを紹介したいと思います。

 

真牡蠣は冬場が狙い目だが春も旬

一般的に、養殖で作られているのが真牡蠣です。三陸沖が特に有名ですが、真牡蠣は冬、11月から2月にかけて旬を向かえます。

 

では、旬の時期を過ぎてしまう美味しくないのか、さらには収穫されないのか、という疑問がありますが、2月を過ぎると加熱用として収穫されています。

 

11月と2月が生食を楽しめる時期といわれていますが、抱卵期を迎える3月~5月は特に美味しく、ブランド牡蠣となります。高級牡蠣を食べたい場合、抱卵期を向かえた春の季節がおすすめでしょう。

 

岩牡蠣は夏場が狙い目

一方、天然ものが多い岩牡蠣の場合ですが、こちらは夏に旬を向かえます。身がとても厚く、食べ応えがあるので牡蠣好きにはたまりません。

 

ちなみに、旬の真牡蠣と比べるといくぶん淡白な味わいではありますが、トップシーズンの岩牡蠣は大変濃厚であり、一度食べたらやみつきになる旨さです。ぜひ、牡蠣の収穫シーズン、旬も意識して食べてみてはいかがでしょうか。


ホーム